文芸創作サークル プラスランタン Plus_Lanternをフォローしましょう 

Hello

Hello

『Hello』¥300

「Plus Lantern(プラスランタン)」に改名して初めての本。

ご挨拶の意味もこめて、「Hello」をテーマに
3人の作家がそれぞれ短編小説を書きました。
文庫サイズ、120Pの短篇集です。

・「虹追い七日間」濱野一九
・「彼女の好きな歌」遊佐はなえ
・「お も か げ」多々畳

表紙イラスト・マツオカユキ

『虹追い七日間』 濱野一九

少女は生まれてほんの十年、物心ついてからは一度も、町の外には出たことがない。

男は生まれて三十年と少し、人生の大半を、世界中うろうろして過ごした。

《ナニカ》に時間は縁遠い。変化も劣化も知らないそれが、いつからここにあるのか、ふたりは知らない。

森の中、七日間の交流の話。

『彼女の好きな歌』 遊佐はなえ

――彼女の口ずさむ歌が好きだ。彼女の選ぶものが好きだ。
彼女のわけのわからなさが好きだ。
運命論は信じない、とある恋人たちによる、とある選択の物語。

『お も か げ』 多々畳

あそこには誰がいた? 何があった?

かつて自分がいた場所のこと。思い出せない会話や思い出したくない怪我や忘れたくないやりとり。
夏に出る蜃気楼のようにゆらゆらと浮かんでくる記憶を手繰って、引き寄せられる。

今や誰も呼んでくれないその名前が聞こえたら、目的地はもうすぐそこ。

一覧へ戻る→